シャドバ
シャドウバース攻略wiki
2Pickで勝てない5つの理由
シャドバ攻略記事

2Pickで勝てない5つの理由

最終更新 : シェア
シャドバ攻略からのお知らせ
【新サービス】シャドバのゲーム仲間が増やせるSNSが登場!

シャドウバースの2Pick(アリーナ)で勝てない人のために意識すべきコツやテクニックをまとめています。勝てない!と感じている方はシャドバの2Pick攻略の参考にどうぞ。

目次

2Pickで勝組になろう

勝てないを脱却するために

2Pickで4勝、5勝を積み重ねることができれば、楽しく遊びながら、カード資産を増やすことができる。しかし、シャドウバースをプレイしている方の中にはなかなか2Pickの勝率が伸びないという人もいるだろう。

攻略班の5勝常連メンバーがコツを伝授

2Pick勝利数が平均4勝を超える攻略班のメンバーが、勝てない理由を端的にまとめてみた。解決策も提示しているので、当てはまっているものがあると感じた人は参考にして欲しい。これを読んで、みなさんには2Pickの勝組になっていただきたい。

スポンサーリンク

1.使いづらいリーダーを選んでいる

使いづらいリーダーに注意!

2Pickで全く勝てないリーダーというのはないのだが、使いづらいリーダーと使いやすいリーダーというのは明確に存在している。まだ2Pickモードに自信がなく、勝利数を稼ぎたいという人は、まずはリーダー選択から見直してみよう。

おすすめはロイヤル

初心者におすすめなのは、能力の高いフォロワーが多いロイヤル。順当に強いカードをピックするだけでよく、プレイングもそれほど難しくないため、出てきたら優先して選ぶと勝ちやすい。

より詳しい2Pickリーダー解説はこちら

2.2Pickで弱いカードをピックしている

構築で強い=2Pickで強いとは限らない

▲2Pickでは封じられし熾天使は嬉しくない/p>

構築で採用率が高いカードをそのままピックしても2Pickで勝てるとは限らない。例えば、封じられし熾天使セラフビショップになくてはならない重要なカードだが、8ターン目のテンポロスが致命的になりかねないため、2Pickでは極力取りたくない。

2Pickで強いカードの特徴はこちら
スポンサーリンク

2Pick評価リストを参照しよう!

GameWithの攻略wikiではすべてのカードの2Pickでの評価をまとめている。不慣れなうちはこれを参照しながらピックするといいだろう。

3.マナカーブを意識できていない

単純に強いカードをとるだけではダメ

強いカードがわかっただけではゴールではない。初心者の方を見ていると単純に強いカードをピックし続けた結果、デッキ内が高コストのカードだらけor低コストのカードだらけになってしまっている人をよく見かける。

マナカーブを意識しよう

▲高コストがやや多めだが後半に強いマナカーブ

デッキ内のカードをコスト順に並べ、それぞれのカードの枚数をグラフにした際に描かれるカーブをマナカーブという。低コストから高コストまである程度バランス良くカードをピックして、きれいなマナカーブのデッキを作ることが大切だ。

ピックするカードの内容にもよるがデッキ内で1番枚数が多いのは2コスト、重くても3-4コストぐらいが基本。5コスト以上が1番多い時は重すぎるので調整が必要だ。

マナカーブについて詳しく知りたい方はこちら

4.盤面をとる意識が足りない

フォロワーを倒すことが勝利につながる

▲有利なトレードを繰り返していれば自然と勝てる

2Pickのプレイングで大切なのは、まずなにより盤面を取ること。特に序盤では目先の相手リーダーへのダメージはあまり大局に影響を及ぼさない。そのため、一方的にフォロワーを倒せる場面を見逃さず、相打ちになる場面でもリスクをケアしてフォロワー交換を考えることが勝利につながる。

まずは盤面を第一に

慣れてくると相打ちを取らずに相手にフォロワー処理を押し付け、相手リーダーを攻撃する判断もできるようになるのだが、どちらを攻撃した方がいいか判断できないときはフォロワーを倒しておいた方が正解のプレイとなる可能性は高い。まずは盤面を第一に考えてみよう。

2Pickのプレイングを知りたい方はこちら
スポンサーリンク

5.出し惜しみしてしまっている

一度不利になるとひっくり返すのは難しい

2Pickでは構築戦のように冥府への道で一気に巻き返したり次元の超越で1ターンで試合を終わらせるといったプレイは難しい。PPの関係から1ターンに使えるカードは1-2枚程度、進化も1ターンに1回なので、後手に回ってしまうと非常に苦しい。

有利なときはその有利を広げるために、不利なときはそれ以上差を広げられないように、出し惜しみせずにカードやEPを使う必要があるだろう。

盤面強化を優先

悩ましい時はとにかく盤面が少しでも強くなる行動をしよう。フォロワーを出したり除去スペルを撃てるのに、ドロー関係のカードでPPを使い切ってしまうのはあまりよくない。カードの温存は「温存する明確な理由」があるときだけである。

迷ったらいけ!

迷ったときはカードを使っていったほうが正解となる可能性は非常に高い。特に初心者はEPをあまり使わずそのまま負けてしまう傾向がある。迷ったらいけ!だ。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

2Pick(アリーナ)の記事

クラス別2pick攻略

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
シャドウバース攻略wikiトップ GameWith SNS Q&A ゲームライター募集中! YouTuber募集!

大会情報

リセマラ

新パック情報

デッキ紹介

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

PC版の使用方法

アップデート/修正情報

その他

おすすめ

iTunes Cardが10%お得に[PR]
攻略記事ランキング
  1. 1 最強デッキランキング!レシピ付き(4/28更新)
  2. 2 ミッドレンジヘクターネクロのデッキレシピと立ち回り
  3. 3 ランプドラゴン(ミッドレンジドラゴン)のデッキレシピ
  4. 4 最新!リセマラ当たりランキング(4/28更新)
  5. 5 アグロネクロのデッキレシピと立ち回り
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中