アディショナルカードを独占公開|天示す竜剣

0


twitter share icon line share icon

【シャドバ】アディショナルカードを独占公開|天示す竜剣【シャドウバース】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【シャドバ】アディショナルカードを独占公開|天示す竜剣【シャドウバース】

シャドバ攻略からのお知らせ

第26弾カードパック「天示す竜剣」より、GameWithがアディショナルカード2枚を独占公開!新カードの考察もしておりますので、ぜひ確認してください。

目次

アディショナルカードを独占公開!

「天示す竜剣」のアディショナルカード

天示す竜剣

第26弾カードパック「天示す竜剣」のアディショナルカードが追加となる。今回は収録されるアディショナルカードのうち2枚をGameWithにて独占公開させていただく。

▶天示す竜剣のアディショナルカード一覧

デスサイズハウンド

  1. デスサイズハウンドの進化前
  2. デスサイズハウンドの進化後
レアリティレジェンド
クラスネクロマンサー
タイプ-

進化前
4 4 4

ファンファーレ 他のフォロワーすべてに2ダメージ。
ネクロマンス 8;相手のリーダーに2ダメージ。進化する。


進化後
4 6 6

これが進化したとき、他のフォロワーすべてに4ダメージ。相手のリーダーに2ダメージ。

デスサイズハウンドの評価

高い除去性能

ファンファーレで敵味方問わず盤面に全体2ダメージ、進化後の効果含めて計6ダメージと、ほとんどの盤面を処理できる能力を持つ。人形ネメシスなど、序盤から盤面を広げてくるデッキに対して特に有効だ。

バーンダメージも搭載

盤面のダメージに加え、相手リーダーへのダメージも備わっており、攻守に活躍するカード。ネクロマンスと進化後の効果を含めると4点のバーンダメージを与えることができる。

ネクロマンスで自動進化

墓場が溜まっていれば自動進化が可能で、EPなしで進化後の強力な効果が使えるのも魅力。友魂の少女・ルナのスタン落ちによって墓場を消費するカードが少なくなっているため、ネクロマンス起動に関しては問題なさそうだ。

レイダー入りのネクロに採用か

ゴーストネクロ

▲現在のゴーストネクロ(ラストワードネクロ)のサンプルレシピ。因果の迷い子・アンサージュの枠をデスサイズハウンドに入れ替えるのが無難か。

進化回数を稼ぎやすいため、スケルトンレイダーを採用したデッキで使いたい。既存の構築だと、ラストワード軸のゴーストネクロの採用が考えられそうだ。ラストワード軸であれば墓場も稼ぎやすいため、自動進化のネクロマンスも貯めやすい。

イリュージョンボックス

  1. イリュージョンボックス
レアリティゴールド
クラスウィッチ
タイプ-

能力
4

融合 ;ウィッチ・フォロワーかウィッチ・アミュレット
これに融合 したとき、ナイフトリック、コールチェイン、存在の霧散の中から、この能力で加えていないカードをランダムに1枚、手札に加える。
----------
カウントダウン 1
ファンファーレ 相手のフォロワー1体を消滅させる。
ラストワード 相手の場にクレイゴーレム1体を出す。

関連カード

ナイフトリック
(トークン)
1コストスペル
相手のリーダーか相手のフォロワー1体に1ダメージ。
このスペルブースト が5回以上なら、ナイフトリック1枚を手札に加える。それは「自分のターン終了時、自分の手札のこれを捨てる」を持つ。
コールチェイン
(トークン)
2コストスペル
ウィッチ・フォロワーをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。
存在の霧散
(トークン)
5コストスペル
相手のフォロワー1体を消滅させる。
自分のデッキが20枚以下なら、自分のPPを4回復。
クレイゴーレム
(トークン)
2コスト2/2(4/4)
【進化前】
効果なし

イリュージョンボックスの評価

さまざまなスペルを加えられる

  1. ナイフトリック
  2. コールチェイン
  3. 存在の霧散

融合時にスペルを加えるという、究明の魔術師・イザベルを彷彿とさせる能力を持つ。除去兼バーンのナイフトリック、フォロワーをサーチするコールチェイン、条件を満たせば実質1コスト消滅が可能な存在の霧散と、加わるスペルはそれぞれ使い勝手がよい。

攻略班イザベルと違い、融合時に加わるスペルは順番ではなくランダムで加わることに注意が必要です。

ナイフトリック+ウーラノスでOTK!?

  1. ウーラノス先
  2. ウーラノス後
  3. ナイフトリック
  4. ナイフトリック

▲(山札5枚以下)ウーラノスの攻撃時で9点×2体、ナイフトリック→ナイフトリックの1点×2枚で計20点。

既存のスペルウィッチウーラノスを採用しているリストも多く、相手の盤面次第ではあるが、山札5枚以下の状態で8PPウーラノス×2+ナイフトリック×2で20点OTKができるようになる。フィニッシュパターンが増えるため、スペルウィッチの戦略の幅が広がりそうだ。

攻略班ウーラノスはアルティメットバハムートに対するカウンターとして優秀ですが、スペルウィッチはドロー性能が高く、相手のアルバハが絡まずとも山札5枚以下達成が十分に見込めます。

イリュージョンボックス自身も融合対象

融合の対象はウィッチ・フォロワーだけでなくアミュレットも含まれているため、イリュージョンボックスを融合することも可能。イリュージョンボックスが手札に重なっても融合できるため、複数枚採用しても問題ない。

本体プレイで相手フォロワーを消滅

アミュレット本体も4コスト支払えば相手のフォロワーを消滅させることができるので、スペル軸のデッキではプレイ機会は少なそうではあるが、選択肢の1つとして使える。ラストワードで相手の場に2/2のクレイゴーレムが出てしまうものの、そこまで支障はなさそうだ。

関連記事

ヒーローズ・オブ・シャドウバースの新カード情報

ヒーローズ・オブ・シャドウバースのバナー
リリース日3月26日(火)〜
▶ヒーローズ・オブ・シャドウバースの新カード一覧
この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
その他
その他のゲーム攻略
×