シャドバ
シャドウバース攻略
ナーフ予想!修正候補を考察!(9/21更新)

【シャドバ】ナーフ予想!修正候補を考察!(9/21更新)【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
天臨の熾天使セラフ・ラピス登場!「十禍絶傑」の一覧はこちら!
おすすめの関連記事

シャドウバース(シャドバ)のナーフ予想をまとめています。ナーフされそうなカードの候補や、どういった内容の修正されるかを徹底的に考察していますので、ナーフ予想の際にご活用ください。

ナーフ候補を予想

ナーフ予想とは?

シャドウバースでは、クラスの勝率、使用率に極端な偏りがでないように、ナーフによってカード修正がはいることがある。この記事では、次にナーフされそうなカードを予想している。

ナーフの意味についてはこちら

ナーフ候補の基準

勝率、使用率に極端な偏りがでないようにナーフが行われるため、シャドウバースのマッチング環境において、強力なデッキからナーフ対象がでる可能性が高い。そのためここでは、有力デッキで採用例の多いカードを中心に予想の目処を立てている。

最新環境はこちらでチェック

次回のカード修正はいつ?

次回のカード修正の予定日は9月27日とのこと。ほげほげを含む3枚のナーフほか、2枚のカードの上方修正が発表された。

カード修正情報

9月27日アップデート時

枚数制限されるカード

フォロワー変更点
グレモリー・無制限 → 制限

下方修正されるカード

フォロワー変更点
立ち上がりし鋼の戦士・シロウ・コスト 4 → 5
・攻撃力 4 → 5
・体力  3 → 4
・「エンハンス 8; この能力で出たロボミ発進司令のカウントダウンを3進める。」に変更
復讐の人形遣い・ノア・コスト 9 → 10

上方修正されるカード

フォロワー変更点
魔導狙撃士・ワルツ・体力 1 → 2
プルソン・アクセラレート 9 → 8

ナーフ予想カード

▼みんなの予想はこちらに書き込もう!

対空射撃

汎用性が高い

1PPで3点ダメージを与えられるコストパフォーマンスの高さ、茨の森などのキーカードを回収できる利便性と、どこを取っても優秀なカード。茨の森を対空射撃で使い回し、永続的に発動し続ける動きは、エルフの必勝パターンの一つとなっている。

修正内容とその理由

  • コスト 1 → 2
コストが1から2に修正されることで、低コストのカードを組み合わせて動く翠嵐エルフはかなり立ち回りが窮屈になる。今まで同様採用されることには変わりないだろうが、厳しい修正になるだろう。

フレイムデストロイヤー

コストの踏み倒しが強力

スペルブーストでコストが下がっていくため、早ければ5ターン目には7/7のステータスを展開できる。中盤以降、コストの下がったフレイムデストロイヤーと他のカードを組み合わせる動きも強力で、ギガキマウィッチでは大きな勝ち筋となっている。

修正内容とその理由

  • コスト 10 → 12
元のコストが12に上がれば、中盤にフレイムデストロイヤーをプレイすることが難しくなる。ギガントキマイラウィッチや暗黒ウィッチは、対アグロデッキの勝率を大幅に下げることになるだろう。

星導の天球儀

優秀なリソース確保手段

ファンファーレのサーチ効果、ラストワードのドロー効果のどちらも強力で、ほとんどのビショップデッキに3枚採用されているカード。タイムラグはあるものの、わずか1コストで1枚手札を増やすことができるため、リソース確保手段として優秀だ。

修正内容とその理由

  • カウントダウン 3 → 4
カウントダウンが4になることで、発動からラストワードでのドローを行うまでにより長いタイムラグが発生するようになる。星導の天球儀が自身の盤面を埋めてしまう時間も長くなるため、扱い勝手の悪いカードになることは間違いないだろう。

立ち上がりし鋼の戦士・シロウ

コストパフォーマンスに優れる

標準的なステータスを持ちながら、ファンファーレで3コストのロボミ発進指令を場に出すことができる。4ターン目にプレイした場合、7ターン目に5/5の守護であるロボミが立つのも絶妙で、フィニッシュまでの時間稼ぎに大きく貢献している。

修正内容とその理由

  • コスト 4 → 5
コストが5に修正されることで、単純にコストパフォーマンスが悪くなる。4ターン目の動きが失くなってしまうのも大きく、ただでさえマナカーブに不安の残る人形ネメシスは、構築の大幅な変更を余儀なくされるだろう。

奮励の儁秀・シルヴァ

火力に長ける

アクセラレートでプレイすることで、永続的にダメージを稼ぐことができるようになる攻撃性能に長けたカード。効果でオートマタナイトを場に出せば、ラストワードで加わる操り人形と合わせての複数除去にも期待できる。

修正内容とその理由

  • アクセラレートで場に出せるフォロワーを、元のコスト3以下ではなく、2以下に変更。
アクセラレート効果を上記のものに変更することで、効果の発動条件が厳しくなるだけでなく、強力なムーブが減る。現状、2コスト以下のフォロワーで優秀なラストワードを持つのはフラワードールくらいであり、少し扱いづらいカードになるだろう。

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ナーフ関連の記事

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

要注意カード一覧

クラス別要注意カード一覧

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

攻略記事ランキング
  1. 十禍絶傑の新カード一覧
    十禍絶傑の新カード一覧
    1
  2. 天臨の熾天使セラフ・ラピスの評価と採用デッキ
    天臨の熾天使セラフ・ラピスの評価と採用デッキ
    2
  3. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    3
  4. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    4
  5. 新カードパック「十禍絶傑」の評価ランキング
    新カードパック「十禍絶傑」の評価ランキング
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(79件)
攻略メニュー

速報/大会情報

プロリーグ情報

アマチュアチーム情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
3
攻略トップへ