シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ナーフ予想!修正されそうなカードを考察!

ナーフ予想!修正されそうなカードを考察!

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
みんながどんなデッキを使っているか、SNSで見てみよう!

シャドウバース(シャドバ)ナーフ予想についてまとめています。ナーフされそうなカードや、どういった修正内容となるかを考察しているので、ナーフ予想の参考にしてください。

スポンサーリンク

ナーフ予想ランキング16

1位:魔将軍・ヘクター14

1枚で勝負を決めてしまうほどのパワーカード

第1位はヘクター。ネクロは使用率、勝率共に1、2を争うリーダーとなっているほか、ヘクターはネフティスネクロ以外のネクロデッキではほとんど3枚採用されている。この1枚で勝負を決めてしまうシーンは非常に多く、ナーフ対象筆頭と言える。

修正内容とその理由

  • コスト7→8
  • ネクロマンス3→4

コストが8、効果のネクロマンスが4になると予想。これにより単純に使いづらくなるほか、低コストと同時に出して突進を付与するといった動きも狙いにくくなる。一方的に盤面を取られてしまうことは減るだろう。

2位:水竜神の巫女31

万能すぎる優等生フォロワー

第2位は水竜神の巫女ランプドラゴンではほぼ必須と言えるほど採用率の高いカードとなっている。PPブーストに加え、回復効果を持っている上、ステータスも標準値と万能すぎるフォロワーだ。

修正内容とその理由

  • 攻撃力4→3
  • 体力5→4

ステータスが一回り控えめになると予想。回復効果を持っているため、アグロデッキなどでは除去せざるを得ないにもかかわらず、体力が高く倒せないといったシーンすらある。ステータスが下がることで、除去しきれないといったシーンは減るだろう。

スポンサーリンク

3位:豪拳の用心棒8

どのデッキでも問題なく3枚採用できる

第3位は豪拳の用心棒。アグロからコントロールまでほぼ全てのヴァンパイアデッキで採用が検討できるカード。採用率も非常に高く、ほとんどのデッキに3枚採用されている。このカードの存在で、ヴァンパイアデッキ全般の勝率が伸びていると言える。

修正内容とその理由

  • コスト4→5

コストが4から5になると予想。序盤のフォロワーほとんどを破壊できるのにもかかわらず、デメリットは2点の自傷だけ。その上、ヴァンパイアでは自傷効果すらメリットとなることもある。そのためコストに対してカードパワーが高すぎると判断。

4位:緋色の剣士7

豪拳と同様に採用例が多い

第4位は緋色の剣士豪拳の用心棒と同様に、ヴァンパイアデッキ全般で採用例の多いカードだ。ただし豪拳よりも枚数調整の対象となることが多いためこの順位とした。

修正内容とその理由

  • ファンファーレ効果でリーダーを狙えなくなる

リーダーにダメージを飛ばせなくなると予想。これにより、アグロタイプのデッキでは採用しづらくなるだろう。他の3枚と比べると枚数調整の対象となることも多いため、そこまで大きな弱体化とはならないと判断。

スポンサーリンク

シャドウバース攻略wikiの他の記事

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

要注意カード一覧

クラス別要注意カード一覧
この記事を読んだ人におすすめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー

攻略情報

大会情報

リセマラ

新パック情報

ガチャシミュ

カードの所持率をチェック

デッキ紹介/シミュレーター

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中