シャドバ
シャドウバース攻略wiki
真実の究明者・ファウストの評価と採用デッキ

【シャドバ】真実の究明者・ファウストの評価と採用デッキ【シャドウバース】

最終更新 :

真実の究明者・ファウストの評価、デッキ内での使い道を掲載しています。デッキを組む時の参考にしてください。

目次

真実の究明者・ファウストの情報

進化後のイラストとフレーバーテキスト

ローテ評価- /10点
アンリミ評価- /10点
2Pickの評価- /10点
レアリティレジェンド(一覧)
クラスウィッチ(一覧)
タイプ-
声優(声優一覧)
入手方法起源の光、終焉の闇(一覧)
全カードの評価はこちら

進化前
5 4 5

ファンファーレ このバトル中、自分のリーダーは「自分のターン終了時、自分の場にフォロワーがいるなら、土の秘術 ランダムな自分のフォロワー1体を+2/+1する」を持つ。(真実の究明者・ファウストの能力が複数働いた場合、リーダーは同じ能力を複数持つ)


進化後
5 6 7

効果なし

テキストの説明

ファンファーレ手札からプレイして場に出たとき、効果が発動する。
土の秘術自分の場に土の印がある場合、それを消費し、効果を発動する。

構築戦での評価と使い道

攻撃的な秘術ウィッチと相性が良い

効果の発動がターン終了時であるため少し使い勝手が悪いが、味方の攻撃力を大きく強化できるカード。アグロやミッドレンジといった攻撃的な秘術ウィッチと相性が良いと言える。

サモンサークルとの相性がかなり良い

ファウストの効果はリーダーに付与するものなので、このカード自身も強化の対象となる。そのため、サモンサークル→ファウストと出せば、5コストに対して大きめなサイズのフォロワーを出しながら、守護を添える事が可能だ。

秘術ウィッチの5コスト枠として採用

そこそこの効果+標準的なステータスを持つので、十分に活躍が見込める。従来の秘術ウィッチでは5ターン目に出したいカードが見当たらなかったため、その枠を埋めるカードとして採用されそうだ。

2Pickでの評価と使い道

優先度はやや低め

標準的なステータスは評価できるが、土の印をどれだけピックできるかわからないため効果にはそこまで期待できない。貴重なレジェンド枠ということもあり、優先度はやや低いだろう。

カードが使用される主なデッキ

編集中

シャドウバース攻略wikiの他の記事

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

クラス別2Pick攻略

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(15件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中