シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ミッドレンジ秘術(土)ウィッチのデッキレシピと立ち回り
シャドバ攻略記事

ミッドレンジ秘術(土)ウィッチのデッキレシピと立ち回り

最終更新 : シェア
シャドバ攻略からのお知らせ
【新サービス】シャドバのゲーム仲間が増やせるSNSが登場!

「ミッドレンジ秘術(土)ウィッチ」デッキのレシピ記事になります。相性や立ち回りなども掲載しているので、お役立て下さい。

目次

ウィッチの他のデッキはこちら

ウィッチのデッキ一覧
スポンサーリンク

ミッドレンジ秘術(土)ウィッチの評価と概要

ミッドレンジ秘術(土)ウィッチの評価37

評価点8.0 /10点
扱いやすさ★★★・・
他のデッキの評価はこちら

ミッドレンジ秘術(土)ウィッチの概要

土の印を利用するデッキ

序盤に場にためた土の印を、中盤から終盤にかけて使い盤面をとるデッキ。終盤までもつれると、不利になることが多いので、バーンカードを多めにしている。そのため、できるだけ早く勝負を決めることを心がけなければいけない。

魔導の巨兵で新たなる境地へ

神々の騒乱で、最高峰のフィニッシャーである魔導の巨兵を獲得した。能力によって選択されないファッティなので、対処手段が限られる点が強力だ。これにより苦手としていた超越ウィッチに有利を付けられることが嬉しい。

ミッドレンジへの変化

秘術デッキはもともと、相手のリソースを切らすコントロールデッキだったが、バハムートの登場でそれが困難になった。そのため、相手に中盤からダメージを飛ばせるミッドレンジ系のデッキへと変化した。

主なデッキとの相性37

ミッドレンジ秘術ウィッチの相性傾向

魔導の巨兵メルヴィといったインパクトのあるカードは追加されたが、ネクロやドラゴンのように大幅強化とはならず、ほぼ全てのデッキに不利となっている。超越ウィッチに有利がついているのは、魔導の巨兵のおかげだろう。

スポンサーリンク

サンプルレシピ

作成コスト約19,850

作成コストとはデッキのカードを全て生成した場合に必要なレッドエーテルの量です

デッキレシピ37

デッキコードを発行

※【PC専用サイト】リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

入れ替え候補のカード37

カード名説明
変成の魔術3コストスペル。相手のフォロワー1体か相手のアミュレット1つをクレイゴーレムに変身させる。土の秘術 変身ではなく消滅させる。対処出来る範囲が広く、さらにラストワード対策になるのが嬉しい。確定除去を優先するなら、天輪のゴーレムなどと入れ替えよう。
デュアルウィッチ・レミラミ4コスト3/4、進化時に、土の秘術で3/3守護のガーディアンゴーレムを出す。強力な効果を持つフォロワー。単純に盤面を取る力が高い。天輪のゴーレムなどとの入れ替え候補。
エンシェントアルケミスト5コスト2/4フォロワー。ファンファーレ 土の秘術 ガーディアンの練成3枚を手札に加える。2コスト3/3の守護を3つも手に入れられる点が強力。採用する場合は、土の印とのバランスに気をつけよう。天輪のゴーレムなどとの入れ替え候補。
ダークエンジェル・オリヴィエ9コスト4/4フォロワー。ファンファーレでEPを3にできる。リソース勝負を意識するなら採用しよう。竜識の魔導士との入れ替え候補。
サタン10コスト6/6フォロワー。ファンファーレで自分のデッキを超強力なアポカリプスデッキへと変えられる。フィニッシャーとして優秀なので、後半によりフォーカスするなら入れてみるのも悪くない。竜識の老魔導士との入れ替え候補。
スポンサーリンク

デッキの立ち回り

マリガン0

低コストカードをキープ

マリガンの基本どおり、低コストカードを中心にキープする。ただし、2コストカードの中でも雄大なる教えは、盤面に干渉できずテンポロスとなりやすい。こちらは流してしまっても構わない。

1~3ターン0

攻撃は有利トレードを優先

2コストフォロワーを中心に、出せるカードを出していく。序盤はゆっくりになることが多いので、しっかりと有利トレードを意識して、盤面を強くしていこう。

土の印を温存しすぎない

魔導の巨兵にそなえて土の印を手札に抱えるのは悪くないが、それで盤面が疎かになっては本末転倒になってしまう。土の秘術を活かした方が強いカードも多いので、序盤はさほど気にせず印をばらまいて行こう。

4〜6ターン0

土の秘術を積極的に使う

禁忌の研究者など、強力な土の秘術カードが出せるようになる。どれも複数交換によって場を有利にできる優秀な能力を持つので、積極的に効果発動を狙っていこう。

盤面を制して巨兵を召喚

魔導の巨兵は優秀な除去耐性を持つが、攻撃などによってあっさりと落ちてしまう可能性はある。可能なかぎり盤面をとっておくことで攻撃による処理すらも難しい状態にできれば最高だ。

7〜10ターン0

後半は粘って勝つ

ここまでで倒しきれない場合は、リソース勝負による勝つプランも視野に入れていこう。ノノの秘密研究室や、竜識の魔導士の効果を利用して、フォロワーを展開していくと良い。

スポンサーリンク

バハムート期のレシピ

バハムート期の概要

割とメジャーなデッキとなる

禁忌の研究者ドワーフアルケミストといった優秀なカードを獲得。勝率は悪かったが、エボルヴ期よりも安定したデッキとなった。最終的にはtier3で落ち着いたが、使用者は案外多く、長い間tier2の座を維持していた。

デッキレシピはこちら

エボルヴ期のレシピ

エボルヴ期の概要

エボルヴ初期はかなり使用された

自分のフォロワーのステータスを全て倍にするという効果を持った太陽の巫女・パメラのインパクトが強く、ダークネスエボルヴリリース当初は使用者がかなり多かった。

勝率が悪く、使用者は減少

エボルヴでパワーカードが追加されたものの、土の印と土の秘術がバランスよく来ないなどの事故が多く、勝率はあまりよくなかった。そのため、使用者もどんどん減っていき、最終的にはほとんど見かけないデッキになってしまった。

デッキレシピはこちら

スタンダード期のレシピ

スタンダード期の概要

軸となれるカードがなかった

土ギミックを盛り込んだデッキはスタンダード期から存在していた。もっとも、中盤を乗り切るためのパワーの高いカードが少なく、決定力にも欠けており、勝率も使用率もあまり伸びなかった。そのため、使用者はかなり少なかった。

デッキレシピはこちら

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ウィッチの他のデッキはこちら

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

デッキレシピ

リセマラ情報

みんなのおすすめカードは?

Nic
261694

全デッキに対して不利は流石に笑う

ご意見・ご指摘

ゲームバランスやデータ引き継ぎなど、ゲームそのものへのご指摘は受付けておりません。

この記事について指摘する

ここで書いた内容は記事には表示されません。


攻略メニュー
シャドウバース攻略wikiトップ GameWith SNS Q&A ゲームライター募集中! YouTuber募集!

大会情報

リセマラ

新パック情報

デッキ紹介

クラス別

カード評価一覧

全カード

レア度別

クラス別

効果別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

2Pick5勝デッキ

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

テクニックまとめ

ルール/用語について

PC版の使用方法

アップデート/修正情報

その他

おすすめ

iTunes Cardが10%お得に[PR]
攻略記事ランキング
  1. 1 最強デッキランキング!レシピ付き(4/28更新)
  2. 2 ランプドラゴン(ミッドレンジドラゴン)のデッキレシピ
  3. 3 ミッドレンジヘクターネクロのデッキレシピと立ち回り
  4. 4 アグロネクロのデッキレシピと立ち回り
  5. 5 最新!リセマラ当たりランキング(4/28更新)
もっとみる
ゲームを探す
 ソフトまとめ PS4VITA3DSスイッチ
攻略取り扱いゲーム
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中