シャドバ
シャドウバース攻略
冥府ウィッチのアンリミテッド最新デッキレシピと立ち回り
【シャドバ】冥府ウィッチのアンリミテッド最新デッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

【シャドバ】冥府ウィッチのアンリミテッド最新デッキレシピと立ち回り【シャドウバース】

最終更新 :
シャドバ攻略からのお知らせ
新カードパック「次元歪曲」のカード一覧はこちら!
おすすめの関連記事

「冥府ウィッチ」デッキの最新レシピの紹介です。相性や立ち回りなども掲載しているので、役立てて下さい。

こちらは6/28アップデート以前の情報です。随時更新していたしますので、更新を今しばらくお待ち下さい。

目次

ウィッチの他のデッキはこちら

ウィッチのデッキ一覧

冥府ウィッチの評価と概要

冥府ウィッチの評価

評価点- /10点
作成コスト目安9,100
扱いやすさ★・・・・
他のデッキの評価はこちら

冥府ウィッチの概要

冥府への道の起動で勝利を狙う

ターン終了時に墓場が30以上の際に相手の全てのフォロワーとリーダーに6ダメージを与える冥府への道を起動することで勝利を目指すデッキ。ドローカードや一気に複数枚展開できるカードを駆使して墓場を肥やすことが重要だ。

冥府の条件を満たすのは遅め

1ターンにそこまで多くの墓場を肥やせるわけではないので、冥府への道の発動条件を満たすのはやや遅めになりがち。そのため出来るだけ盤面を意識して、冥府への道を発動できるまでの時間稼ぎをすることが必要だ。

サンプルレシピ

こちらのデッキレシピは、現環境以前のものになります。現環境のデッキレシピではございませんので、ご注意ください。

デッキレシピ

デッキコードを発行

※リンク先のシャドウバースポータルで、ご自身でデッキコードを発行してください。

注目カードと採用理由

カード名説明
新たなる運命一気に大量の墓地を肥やすことが可能なキーカード。2コストと軽いので、様々なカードと併用しやすい。
精神統一土の印さえあれば3コストで3枚ドローすることが出来る破格のスペル。新たなる運命の効果を最大限まで引き出しやすくなる1枚だ。
冥府への道デッキのコンセプトとなっているカード。墓場が30枚以上という条件を満たせば、相手フォロワー全体とリーダーに6ダメージと脅威の破壊力を発揮する。

入れ替え候補のカード

カード名説明
星読みの魔女・ステラ手札を減らさずにカードを補充できる。ランダムではあるものの、加わるカードもそこまで悪くないので採用してもいいだろう。低コストカードなどとの入れ替え候補。
お菓子の家回復とダメージを同時にこなしてくれる優れたカード。アグロタイプのデッキが環境に多いならば採用しても良いだろう。低コストカードなどとの入れ替え候補。
偉大なる魔術師・レヴィ土の秘術で、相手リーダー含む相手全体にダメージを与えられ、足りない打点を補ってくれる。ウィンドブラストなどとの入れ替え候補。

冥府ウィッチのマリガン

優先的にキープしたいカード

カード名説明
くず鉄の練成序盤から土の印を置くことで幻惑の魔術師を置きやすくなるため優先的にキープしたい。くず鉄に限らず、1コストの土の印はキープ対象になる。
幻惑の奇術師破壊された時、土の印を使用して再度自分を場に出す効果を持つカード。盤面を維持しやすくなるためキープしたい。
運命の導きカードを2枚ドローする効果を持つ。スペルが多めに採用されておりコストが下がりやすく、ドローしやすいためキープしたい。

デッキの立ち回り

1~3ターン

なるべくダメージを抑える

冥府への道の発動を狙うためにも序盤に受けるダメージをなるべく抑えておきたい。虹の輝きゴーレムアサルトといった守護や除去効果を持つカードを駆使して上手く凌ぎきろう。

4~6ターン

EPはドワーフアルケミストに

ドワーフアルケミストの進化時効果により、ゴーレムアサルト精神統一といった強力なカードを手札に加えることができる。そのため、EPはできるだけドワーフアルケミストに使っていきたい。

冥府の下準備

冥府への道を発動させるためにも、新たなる運命などで一気に複数枚の墓場を稼いでしまおう。ただし、劣勢時にはそのまま押し切られてしまうことも多々あるため、盤面には常に気を配ってプレイする必要がある。

7〜10ターン以降

冥府への道でフィニッシュ

終盤になれば、いよいよ冥府への道の出番だ。起動すれば継続的に相手全体に6ダメージを与えられるため、勝利がぐっと近づいてくる。プレイするときには墓場の数をしっかりと確認しておこう。

過去のレシピ

星神の伝説期の概要とレシピ

概要

ほとんど使用されなかった

相性の良いカードが追加されたものの、安定性に欠けておりほとんど使用されることはなかった。あくまでファンデッキといった位置づけのデッキであった。

デッキレシピ

ワンドリ期の概要とレシピ

概要

冥府の発動が難しかった

ワンドリ期で展開の早いニュートラルデッキが増えた影響により、以前よりもさらに冥府の発動が厳しくなってしまった。元々展開の早いデッキに弱いこともあり、勝率、使用率ともに落ち込んでしまった。

デッキレシピ

神々の騒嵐期の概要とレシピ

概要

使用率は低め

魔法図書館が追加されたことで、序盤から手札を増やすことが可能になった。ただしデッキは前環境とほとんど変わっていない。神々の騒乱期では展開の早いネクロが流行していたので、冥府を発動する前にやられることが多く、使用率は低めだった。

デッキレシピ

バハムート期の概要とレシピ

概要

デッキはほぼ変わらず

破魔の術式が登場して除去カードに幅が増えたものの、デッキはエボルブ期とほとんど変わらない。早い段階で大量展開するテンポウィッチが流行ったため、冥府を発動するまでに負けてしまうことが多かった。そのため、あまり使われることがなかった。

デッキレシピ

エボルヴ期の概要とレシピ

概要

白霜の風の登場

くず鉄の錬成の登場で土の要素を入れるタイプが増えた。魔女の雷撃などの低コスト除去も増えたことで序盤から終盤の安定性が上がった。さらに白霜の風が増えたことによりスノーマンの展開とバウンスを同時に行え、墓地肥やしも強化されたが、使う人間は少なく、環境から衰退していった。

デッキレシピ

スタンダード期の概要とレシピ

概要

超越ウィッチほどではないが少なからず存在

超越ウィッチの印象が強いウィッチであるが、このデッキを扱うプレイヤーも少なからず存在した。tier上位に入るほどではなかったものの、一時期は超越ウィッチの数が大幅に減り、その代わりに冥府ウィッチが増加したこともあった。

スペル主体の冥府ウィッチが多かった

冥府ウィッチは大まかに分けて、土の印を利用するタイプと土の印なしのタイプが存在するが、土の印なしのスペル主体のタイプが多かった印象。冥府ウィッチが開発された当初は、神秘の獲得でわざと手札を溢れさせて墓場を肥やすタイプも見られた。

デッキレシピ

デッキレシピ

シャドウバース攻略wikiの他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. 次元歪曲の新カード一覧
    次元歪曲の新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. 2Pickグランプリおすすめリーダーランキング!
    2Pickグランプリおすすめリーダーランキング!
    4
  5. マナリアウィッチのローテーション最新デッキレシピ
    マナリアウィッチのローテーション最新デッキレシピ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのおすすめカードは?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(18件)
攻略メニュー
速報/大会情報
プロリーグ情報
メタレポート情報
カード情報
全カード
新カード情報
デッキ紹介
ローテーション
アンリミテッド
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中