シャドバ
シャドウバース攻略
マシンランスエルフの評価と採用デッキ
【シャドバ】マシンランスエルフの評価と採用デッキ【シャドウバース】

【シャドバ】マシンランスエルフの評価と採用デッキ【シャドウバース】

最終更新 : シャドバ攻略班
シャドバ攻略からのお知らせ
最強デッキはどれ?ローテーションTierランキングはこちら!
おすすめの関連記事

マシンランスエルフの評価、デッキ内での使い道を掲載しています。デッキを組む時の参考にしてください。

目次

マシンランスエルフの情報

金属の重量など、既に過去の問題と言える。森の戦士たちは、実戦に向けて機械の改良を重ね……より戦闘に特化した武器を開発しているのだから。――ある研究者のレポート・3

この森を、早く出た方がいい。獲物を狩る為の武器が、今や戦う為の武器に変わった。もし練度の高い戦士に、相応しい武器が造られれば――。――ある森に関する噂話・3

  1. 進化前
  2. 進化後
ローテ評価8.5 /10点
アンリミ評価7.5 /10点
2Pickの評価9.0 /10点
レアリティゴールド
クラスエルフ
タイプ機械
声優吉永拓斗(声優一覧)
入手方法鋼鉄の反逆者
全カードの評価はこちら

進化前
7 6 3

突進
攻撃時 フォロワーへ攻撃したなら、ターン終了まで、このフォロワーへのダメージは0になり、相手のリーダーにXダメージ。Xは「このフォロワーの攻撃力から、攻撃する相手のフォロワーの体力を引いた数」である。(その数が0未満なら、ダメージを与えない)


進化後
7 8 5

進化前と同じ能力。


テキストの説明

突進場に出たターンでもフォロワーに攻撃できる。

構築戦での評価と使い道

2019/03/20時点での評価文です。

打点を稼ぎつつ除去も行える

突進で相手フォロワーを処理しながら、自身を場に残すことができる上、相手リーダーへのダメージも狙える。攻撃力が6ということもあって、盤面を作りながら大抵のフォロワーを一方的に除去できる点が魅力的だ。

機械エルフに採用

破壊された後、機械神のファンファーレ効果で再び場に出す動きが強力。アグロエルフに機械ギミックを搭載した、機械エルフに採用される。

採用候補デッキ

ローテーションでの採用候補デッキ

アンリミテッドでの採用候補デッキ

特になし

2Pickでの評価と使い道

2019/03/20時点での評価文です。

優先度は高め

相手の中型フォロワーを一方的に倒しつつ、体力を削ることができる、優秀なカード。盤面処理と打点の役割を兼ね備えているので、優先度は高めのカードである。

マシンランスエルフの関連記事

エルフのローテーションデッキ一覧

エルフのデッキ一覧

エルフのアンリミテッドデッキ一覧

エルフのデッキ一覧

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. 機械ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
    機械ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
    2
  3. ミッドレンジロイヤルのローテーションデッキレシピ
    ミッドレンジロイヤルのローテーションデッキレシピ
    3
  4. スペルウィッチのローテーション最新デッキレシピ
    スペルウィッチのローテーション最新デッキレシピ
    4
  5. 開闢ウィッチのローテーション最新デッキと立ち回り
    開闢ウィッチのローテーション最新デッキと立ち回り
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(28件)
おすすめマンガ | MangaWith

シャドバをプレイした人が読んでいるマンガ

コミック誌読み放題

コミック誌読み放題

初月無料

初月無料

最新号+バックナンバー

最新号+バックナンバー

攻略メニュー
速報/大会情報
プロリーグ情報
メタレポート情報
カード情報
新カード情報
デッキ紹介
ローテーション
アンリミテッド
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中