シャドバ
シャドウバース攻略wiki
アイアンメイデンの評価と採用デッキ

【シャドバ】アイアンメイデンの評価と採用デッキ【シャドウバース】

最終更新 :

アイアンメイデンの評価、デッキ内での使い道を掲載しています。デッキを組む時の参考にしてください。

目次

アイアンメイデンの情報

その中で『罪』を流し尽した者は、物言わぬ『聖人』となった。―『善の在り処(検閲版)』より抜粋

ローテ評価8 /10点
アンリミ評価7.5 /10点
2Pickの評価- /10点
レアリティシルバー(一覧)
クラスビショップ(一覧)
カード種類アミュレット
タイプ-
声優-(声優一覧)
入手方法神々の騒嵐(一覧)
全カードの評価はこちら

効果
4

カウントダウン 2
自分のターン終了時、ランダムな相手のフォロワー1体に2ダメージ。そのフォロワーを、次のターン攻撃不能にする。

テキストの説明

カウントダウン記載されているカウントが自分のターンの開始時に1減り、カウントが0になった時に破壊される。

構築戦での評価と使い道

2017/12/28時点での評価文です。

二段構えの効果で相手を牽制

小型フォロワー相手なら2点ダメージで除去ができ、大型フォロワー相手なら次のターン攻撃不能にする二段構えの効果を持ったアミュレット。確実に1体の動きを止めることができる上、相手の場にフォロワーがいなくても、後続の展開を牽制できる。

神魔裁判所との使い分け

同コストで確定除去のできる神魔裁判所が存在する。神魔裁判所のほうが確実性があり使いやすいが、2ターン連続で相手のフォロワー1体の動きを止めることができるため、勝負どころではこのカードのほうが役立つ場面もある。

4枚目のランダム選択カードとして

神魔裁判所のほうが除去として優秀であるため採用されるケースが多いのは事実である。しかし、対象をランダムで選択するカードを更に採用したい場合や、対象のフォロワーを破壊したくない場合など、このカードが活きてくる場面も存在する。

2Pickでの評価と使い道

2017/12/28時点での評価文です。

ダメージの低さは気になるが悪くない

1回につき2点とダメージの低さは気になるが、盤面に直接干渉できるのは悪くない。体力の減ったフォロワーを処理しつつ、後続を牽制できるタイミングで設置することができれば強力である。優先したいカードではないが、状況次第では役に立つ。

カードが使用される主なデッキ

ローテーションの採用デッキ

特になし

アンリミテッドの採用デッキ

特になし

シャドウバース攻略wikiの他の記事

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

クラス別2Pick攻略

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


アイアンメイデンはどう使う?

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(19件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中