プロツアー4thシーズン予選の使用デッキまとめ

0


twitter share icon line share icon

【シャドバ】プロツアー4thシーズン予選の使用デッキまとめ【シャドウバース】

最終更新 :
みんなの最新コメントを読む
【シャドバ】プロツアー4thシーズン予選の使用デッキまとめ【シャドウバース】

シャドバ攻略からのお知らせ

目次

RAGEプロツアー4th Seasonを考察!

プロ選手使用デッキをチェック

10月9日(日)に行われた、RAGE シャドウバース プロツアー 4th Season予選にて、プロ選手が使用したデッキを紹介。クラスやデッキタイプ別の使用数などのデータに加え、各デッキの考察もしているので参考にしてほしい。

プロツアーのルールや概要はこちら

プロツアー4th Season予選のアーカイブ

プロツアーの使用デッキまとめ

チームごとのデッキ一覧

各デッキ名をクリックするとデッキレシピが見れます。

AXIZ

選手名使用デッキ勝敗(順位)
Rumoi選手コントロールエルフ
AFネメシス
5勝2敗
Aグループ3位
CQCQ選手コントロールエルフ
AFネメシス
2勝5敗
Bグループ8位

au デトネーション

選手名使用デッキ勝敗(順位)
ミル選手テンポエルフ
AFネメシス
3勝4敗
Aグループ5位
ユーリ選手テンポエルフ
AFネメシス
4勝3敗
Bグループ4位

G×G

選手名使用デッキ勝敗(順位)
拓海選手結晶ビショップ
AFネメシス
5勝2敗
Aグループ2位
リグゼ選手結晶ビショップ
AFネメシス
3勝4敗
Bグループ6位

名古屋OJAベビースター

選手名使用デッキ勝敗(順位)
まっつ選手コントロールエルフ
AFネメシス
2勝5敗
Aグループ7位
隼人選手コントロールエルフ
AFネメシス
4勝3敗
Bグループ3位

福岡ソフトバンクホークスゲーミング

選手名使用デッキ勝敗(順位)
ヘイム選手テンポエルフ
AFネメシス
6勝1敗
Aグループ1位
Atom選手テンポエルフ
AFネメシス
4勝3敗
Bグループ5位

横浜F・マリノス

選手名使用デッキ勝敗(順位)
みずせ選手結晶ビショップ
AFネメシス
3勝4敗
Aグループ6位
kaoru選手結晶ビショップ
AFネメシス
3勝4敗
Bグループ7位

よしもとゲーミング

選手名使用デッキ勝敗(順位)
きょうま選手テンポエルフ
AFネメシス
1勝6敗
Aグループ8位
ふぇぐ選手テンポエルフ
秘術ウィッチ
4勝3敗
Bグループ1位

レバンガ☆SAPPORO

選手名使用デッキ勝敗(順位)
Tatsuno選手テンポエルフ
AFネメシス
3勝4敗
Aグループ4位
Ryu選手テンポエルフ
AFネメシス
4勝3敗
Bグループ2位

クラス使用数(16名中)

本戦進出者は上位3名×2グループの6名です。

クラス使用人数
(使用率)
本戦進出数
(進出率)
ネメシス15名
(93.75%)
5名
(33.33%)
エルフ12名
(75.00%)
5名
(41.67%)
ビショップ4名
(25.00%)
1名
(25.00%)
ウィッチ1名
(6.25%)
1名
(100.00%)

デッキタイプ別使用数

AFネメシス15名
テンポエルフ8名
コントロールエルフ4名
結晶ビショップ4名
秘術ウィッチ1名

リーダー組み合わせ

クラス1クラス2使用人数
(使用率)
エルフネメシス11名
(68.75%)
ビショップネメシス4名
(25.00%)
エルフウィッチ1名
(6.25%)

本大会の環境考察

AFネメシス中心の環境

AFネメシス

▲Aグループ1位のヘイム選手が使用したAFネメシス。

今大会の出場選手16名中15名がAFネメシスを使用しており、AFネメシス中心の環境となった。大半の選手が2デッキの一方にAFネメシスを選択し、もう一方にテンポエルフコントロールエルフ結晶ビショップといったAFネメシスに対抗し得るデッキを選択していた。

テンポエルフが台頭

テンポエルフ

▲Aグループ1位のヘイム選手が使用したテンポエルフ。

テンポエルフを選択した選手は半数の8名と、AFネメシスに次いで2番目に多かった。序盤から盤面を展開して攻めることでデウスエクスマキナの安着を防ぎ、紅葉のリーフマンによって処理しづらい盤面形成ができるので、AFネメシスに対して比較的有利に戦うことが可能。

結晶ビショップの躍進

結晶ビショップ

▲Aグループ2位の拓海選手が使用した結晶ビショップ。

金剛の拳聖信仰の一撃といった消滅カードを無理なく採用できることから、AFネメシスと戦いやすい結晶ビショップを4名の選手が使用していた。回ったときの強さはAFネメシスに引けを取らないほどで、他のデッキに対しても十分に渡り合えるデッキだ。

コントロールエルフを選択した選手も

コントロールエルフ

▲Aグループ3位のRumoi選手が使用したコントロールエルフ。

コントロールエルフはランクマッチではあまり姿を見ないデッキではあるが、4名の選手が使用。破壊されたAFの種類を稼ぎづらくしながら戦える上に、潜伏フォロワー+リーフマンでバーンダメージを無力化できることから、AFネメシスに対して有利に戦うことが可能だ。

秘術ウィッチ使用選手が1位通過

秘術ウィッチ

▲Bグループ1位のふぇぐ選手が使用した秘術ウィッチ。

本大会で唯一AFネメシスを外し秘術ウィッチを選択したふぇぐ選手は、Bグループを見事1位で通過した。前環境から採用カードが変わらない秘術ウィッチが今環境でも十分に戦えることが証明される結果となった。

今後の環境の変化に注目

今大会は能力調整されて間もない開催で、デッキの研究が十分に進んでいない状態だったので、デッキの選択が偏っていたと考えられる。直近のJCGはスペルウィッチアルバハドラゴンの優勝という環境の変化を予期させるような結果だったため、今後も新たなデッキが活躍するなど環境が変化していきそうだ。

10/9のJCG優勝デッキ

シャドウバース攻略の他の記事

新環境のデッキリストまとめ

関連記事まとめ

全カード一覧

全カード評価一覧 | 検索機能付き!

直近に作成/更新した注目記事

コラボパック「カードファイト!! ヴァンガード」の新カードを
コラボパック「カードファイト!! ヴァンガード」の新カードを
アディショナルカード一覧と追加日
アディショナルカード一覧と追加日
ヒーローズ・オブ・シャドウバースのアディショナルカードを先行
ヒーローズ・オブ・シャドウバースのアディショナルカードを先行
「ヒーローズバトル」先行プレイレポート|戦略性に富む新フォー
「ヒーローズバトル」先行プレイレポート|戦略性に富む新フォー
「Gods of the Arcana」の新カードを先行公開
「Gods of the Arcana」の新カードを先行公開
この記事を書いた人
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


公式Discordサーバーに参加しよう!
当ゲームタイトルの権利表記

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
その他
その他のゲーム攻略
×