シャドバ
シャドウバース攻略wiki
ラストワードネクロの採用候補カードについて解説!

シャドウバース ラストワードネクロの採用候補カードについて解説!

最終更新 : シャドバ攻略班
ラストワードネクロの採用候補カードについて解説!

ローテーションのラストワードネクロの解説記事です。ラストワードネクロで採用候補に挙がるカードをまとめているので、参考にしてください。

更新日時2021/5/28

目次

はじめに

ラストワードネクロの採用候補を解説!

ラストワードネクロ

ラストワードネクロは構築の自由度が高く、意識する相手や環境によって細かいチューニングが変わってくる。本記事ではラストワードネクロで採用候補に挙がるカードの長所や短所についてまとめたので、参考にしてほしい。

ラストワードネクロの詳細はこちら

注意事項

当記事では、5/28時点で攻略班が採用候補であると判断しているカードをピックアップして紹介している。人によって確定枠と候補枠は変わるため、あくまで参考程度に読んでほしい。

採用候補のカード

ボーンフリーク

カード名能力
ボーンフリーク1コスト1/1(3/3)
【進化前】
ラストワード ネクロマンス 1; スケルトン1体を出す。
ファンファーレ エンハンス 6; スカルギガントに変身する。
【進化後】
ラストワード ネクロマンス 1; スケルトン1体を出す。

1コストのラストワード持ち

唯一1コストでラストワードを持つフォロワーで、ラスワの破壊数を稼ぐなら効率は非常に良い。場持ちの良い能力を持っているため、ゲーム序盤の盤面の取り合いに貢献するのもよい。

死門を繋ぐ者のサーチが難点

死門を繋ぐ者のサーチに引っかかる関係で、死門のパフォーマンスが少し落ちるのがネック。ただしボーンフリーク自体が優秀なフォロワーなのでそこまで気にはならない。

Point!死門を繋ぐ者からゴシックリーパーを出す可能性を上げるために、ボーンフリークの採用枚数を抑えている人も一定数います。

スカルドリーマー

カード名能力
スカルドリーマー2コスト2/2(4/4)
【進化前】
ラストワード 機動二輪車1つを出す。
【進化後】
進化前と同じ能力。

2コストフォロワーの採用候補

ラストワードを持っているので、2コストフォロワーの枚数を増やしたい際に採用候補になる。序中盤の除去がナイトメアイーターや忌まわしき再誕に依存していることもあって、突進を付与する機動二輪車は重宝する。

死期を視るもの・グレモリー

カード名能力
死期を視るもの・グレモリー2コスト1/3(3/5)
【進化前】
直接召喚 自分のターン開始時、自分の墓場が自分のデッキより多いなら、これを1枚、自分のデッキから場に出す。
----------
場に出たとき、自分の墓場が自分のデッキより多いなら、このバトル中、自分のリーダーは「自分のターンごとに1回、自分がネクロマンス したとき、自分の墓場を+Xして、自分のPPをX回復。
Xは「そのネクロマンス の値」である」を持つ。
リーダーはこの能力を重複して持たない。
守護
【進化後】
守護

ゲーム終盤の打点UP

グレモリー

▲グレモリー起動後、ネクロインパルス連打でフィニッシュ。

グレモリーのリーダー付与効果が起動すれば、ネネクロインパルスなどを連続でプレイすることで高い打点を出せる。回復が多いデッキやミラーマッチなどで特に重宝する。

Point!ラストワードネクロはグレモリー型と連携フェイラン型の2つが大きくわけて存在しますが、ミラーマッチが多いこともあって最近だとグレモリー型が主流となっています。

自然に採用できる

墓場を稼ぐカードやドローカードが多く採用されているので直接召喚の条件を達成しやすい。デッキのバランスを崩さずに自然に採用し、後半の爆発力を上げれる点が魅力だ。

一刀の幽鬼・カゲロウ

カード名能力
一刀の幽鬼・カゲロウ2コスト2/2(4/4)
【進化前】
自分のターン中、これが自分のデッキから手札に加わるとき、自分の墓場が10枚以上なら公開して、ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
----------
ラストワード ネクロマンス 3;魂の一刀1枚を手札に加える。
【進化後】
進化前と同じ能力。

序盤〜終盤まで活躍

序盤を支える2コストフォロワーでありながら、ゲーム終盤は魂の一刀によってフィニッシャーにもなる。また、条件を満たしていれば、ドローするだけで相手フォロワーを破壊できたりと、役割の多いカードだ。

デメリットも存在

魂の一刀を回収するには墓場が必要なので、序盤にプレイすると回収しづらいのがネック。魂の一刀を回収することで、ナイトメアイーターに使う墓場が消費されることもあって、グレモリー型では不採用になっていることが多い。

常闇の花嫁・セレス

カード名能力
常闇の花嫁・セレス3コスト1/4(3/6)
【進化前】
必殺
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体に1ダメージ。
【進化後】
必殺
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体に3ダメージ。
進化時 インモラルディザイア1枚を手札に加える。

高体力の必殺フォロワー

体力が高いステータスを持ちながら必殺を持つ。ゲーム序盤の盤面の取り合いだけでなく、中盤以降の高ステータスフォロワーの対処にも有効だ。

進化で打点を伸ばすことも

ラストワード持ちフォロワーとしての役割だけでなく、進化時に得られるインモラルディザイアによって大打点を狙える。主に回復の多いコントロールデッキに対して重宝する。

天覇風神・フェイラン

カード名能力
天覇風神・フェイラン4コスト1/1(3/3)
【進化前】
直接召喚 自分のターン開始時、連携 10;これを1枚、自分のデッキから場に出す。
----------
自分のターン終了時、自分のフォロワーすべてを+1/+1する。
ファンファーレ 自分の残りEPが相手より多いなら、+0/+2して、相手のフォロワー1体に2ダメージ。(進化可能でないターンの残りEPは0)
【進化後】
自分のターン終了時、自分のフォロワーすべてを+1/+1する。

強力な盤面を形成

フェイラン

▲フェイランとフリストフを合わせて強力な盤面を形成。

直接召喚で場に出た際に盤面を作ることで、一気に強固にできる。リーダー付与効果が発動した人外魔境・クリストフと合わせてプレイすればより効果的。

盤面圧迫によるデメリットも

直接召喚で盤面を作る際は強力だが、手札に引いてしまった場合は百鬼夜行がスタン落ちした影響で役割が少ない。またネクロインパルスによるリーサルを狙う場面では、直接召喚によって打点が落ちてしまうこともある。

死の魔鳥

カード名能力
死の魔鳥4コスト3/3(5/5)
【進化前】
結晶 1; カウントダウン 3
ラストワード 自分の墓場を+4する。
----------
ファンファーレ 自分の墓場を+4する。
ラストワード カードを1枚引く。
【進化後】
ラストワード カードを1枚引く。

グレモリー起動を補助

結晶、本体ともに墓場を大きく稼ぐことができ、死期を視るもの・グレモリー起動の貢献度が高い。また、ラストワードを持つカードの破壊数も同時に稼げるため、デッキとの相性も良い。

≪恋人≫・ミルティオ

カード名能力
《恋人》・ミルティオ5コスト4/4(6/6)
【進化前】
EPによる進化ができない。(能力による進化はできる)
ラストワード カードを2枚引く。
ファンファーレ 2回葬送 したなら、リアニメイト X、リアニメイト Y(2回葬送 するには、これが場に出たあと、空きが2つ以上必要)XとYは、合計が6になるようにランダムに決まる。
エンハンス 9;2回葬送 するのではなく、進化する。
【進化後】
自分のターン終了時、ランダムな他のフォロワー6体を破壊する。相手のリーダーの体力が7以上なら、6になるようにダメージを与える。

大打点コンボパーツ

エンハンスで使用することで体力を6まで削ることができる。加えて常闇の花嫁・セレスの進化時に加わるインモラルディザイアを組み合わせれば一気に体力を削りきることができる。

OTKコンボの例(動画)

  • グレモリーのリーダー付与効果あり
  • トリニティモンスターズにインモラルディザイアの(1)付与
  • 進化か人外魔境・クリストフのバフでトリニティモンスターズの攻撃力を7に
  • ミルティオの効果で相手の体力を6にし、トリニティモンスターズ破壊で7ダメージ

5コストとしては扱いづらい

水銀の遮断アブディエルなど、環境デッキにラスワを消すカードが採用されており、5コストでプレイしづらい。そのため基本的にはエンハンスでのプレイがメインで、長期戦になりがちなミラーマッチ用に採用されることが多い。

トリニティモンスターズ

カード名能力
トリニティモンスターズ7コスト5/5(7/7)
【進化前】
突進
必殺
守護
自分のターン終了時、相手のリーダーに2ダメージ。
ファンファーレ ネクロマンス 15; トリニティモンスターズ1体を出す。
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。
【進化後】
突進
必殺
守護
自分のターン終了時、相手のリーダーに2ダメージ。
ラストワード ランダムな相手のフォロワー1体を破壊する。

強力な盤面+バーン

ラストワードネクロの長所である盤面形成をさらに強化できるフォロワー。またバーン効果を持っているので、打点カードとしても換算できる。

グレモリーと相性◎

死期を視るもの・グレモリーとセットで採用することで、使えるPPが倍以上になり動きの幅が広がる。言い換えれば、グレモリーが起動していない場合、大きく墓場を消費してしまってその後の展開が苦しくなるので注意が必要。

ボーンドミネーター

カード名能力
ボーンドミネーター8コスト5/5(7/7)
【進化前】
アクセラレート 1;カードを1枚引く。葬送 したなら、自分のリーダーを2回復。
----------
守護
ファンファーレ 最果ての骸1体を出す。
【進化後】
進化前と同じ能力。(ファンファーレ 能力を除く)

手札入れ替え+回復

今期のネクロは百鬼夜行がスタン落ちしたこともあり、手札の不要なフォロワーを入れ替えられるアクセラレートは重宝する。また回復効果もあるので、背徳バアルヴァンプなどの攻撃的なデッキに対しても有効だ。

長期戦では本体の使用も

ラストワードネクロミラーなどでは、本体をプレイし最果ての骸を出してダメージ要員として使うこともある。アクセラレートで序盤の事故を軽減するだけでなく、フィニッシャーとしても活躍できる点が魅力だ。

シャドウバース攻略の他の記事

ローテーションのデッキ

ローテーションのTier上位デッキ

以降のローテーションのTierはこちら

関連記事まとめ

全カード一覧

全カード評価一覧 | 検索機能付き!

直近に作成/更新した注目記事

第5回人気投票! 5th Anniversary
第5回人気投票! 5th Anniversary
プロリーグ使用デッキまとめ
プロリーグ使用デッキまとめ
JCGメタレポート
JCGメタレポート
リナセントクロニクルの新カード一覧
リナセントクロニクルの新カード一覧
5周年記念キャンペーンまとめ
5周年記念キャンペーンまとめ

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. リナセントクロニクルの新カード一覧
    リナセントクロニクルの新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. 第5回人気投票! 5th Anniversary
    第5回人気投票! 5th Anniversary
    3
  4. 平穏の制定者・マーロンの評価と採用デッキ
    平穏の制定者・マーロンの評価と採用デッキ
    4
  5. ライフリカバリーの評価と採用デッキ
    ライフリカバリーの評価と採用デッキ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
その他
その他のゲーム攻略
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×