シャドバ
シャドウバース攻略
プルソンの評価と採用デッキ
【シャドバ】プルソンの評価と採用デッキ【シャドウバース】

【シャドバ】プルソンの評価と採用デッキ【シャドウバース】

最終更新 :
おすすめの関連記事

プルソンの評価、デッキ内での使い道を掲載しています。デッキを組む時の参考にしてください。

目次

プルソンの情報

生ける者らの体躯を奪い、その悉くを加工する。組み上げられしは怨嗟の楽器、奏でられるは怨讐の音色。人に曰く、殺戮のオーケストラ。

その音色は鮮烈、苛烈、人の身には過ぎたる代物。耳を揺らし、心を揺らす、魔性の音楽。彼の楽曲がフィナーレを迎える時、魔族のみが喝采し、残る全ては狂死する。

  1. 進化前
  2. 進化後
ローテ評価8.0 /10点
アンリミ評価7.5 /10点
2Pickの評価9.0 /10点
レアリティレジェンド(一覧)
クラスヴァンパイア(一覧)
タイプ-
声優津田健次郎(声優一覧)
入手方法蒼空の騎士
全カードの評価はこちら

進化前
10 6 6

アクセラレート 8; 自分のフォロワーすべてと自分のアミュレットすべてを破壊する。それらのカードについて、「それよりコストの大きいフォロワー」をランダムに1枚ずつ、自分のデッキから場に出す。
----------
疾走
必殺


進化後
10 8 8

疾走
必殺

テキストの説明

疾走場に出たターンに攻撃できる。
必殺攻撃したか攻撃されたとき、ダメージに関係なく相手のフォロワーを破壊する。
アクセラレート本来のコスト分のPPが残っていない場合、記載の数値分のPPを支払って「スペル」としてプレイできる能力。

構築戦での評価と使い道

2018/10/29時点の評価文です

デッキ構築が難しい

アクセラレートを最大限活かすためには採用するフォロワーを絞る必要があるが、現時点のカードプールではデッキ構築が難しい。アクセラレートの対象として最適なフォレストバットは1コストであり、中コスト帯までのフォロワーが全て採用できない。

あまり採用されない

扱いづらい部分が多く、一部のファンデッキを除いて採用を見かけることは少ない。とは言え、6点疾走というだけでも及第点の性能は持っているので、コントロールヴァンプなどでは構築を寄せずとも採用が検討できるカードだと言える。

2Pickでの評価と使い道

2018/10/29時点の評価文です

優先度は高め

一枚で即座に大きなダメージを与えられるため、フィニッシャーとして活躍してくれる。序盤からテンポ良く展開していきたいヴァンパイアの戦略とも合致しているため、優先的にpickしていきたいカードとなっている。

採用候補のデッキ

ローテーションの採用デッキ

アンリミテッドの採用デッキ

特になし

シャドウバース攻略の他の記事

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

クラス別2Pick攻略

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. 十禍絶傑の新カード一覧
    十禍絶傑の新カード一覧
    2
  3. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    3
  4. アディショナルカードはいつ追加? 一覧も掲載!
    アディショナルカードはいつ追加? 一覧も掲載!
    4
  5. オシリスの評価と採用デッキ
    オシリスの評価と採用デッキ
    5
もっとみる
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(51件)
攻略メニュー
速報/大会情報
プロリーグ情報
メタレポート情報
アマチュアチーム情報
カード情報
全カード
新カード情報
カードの所持率をチェック
デッキ紹介
ローテーション
アンリミテッド
クラス別
アリーナ情報
2Pickまとめ
2Pickカード評価
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
レビュー訴求
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中