シャドバ
シャドウバース攻略wiki
古代の増幅器の評価と採用デッキ

【シャドバ】古代の増幅器の評価と採用デッキ【シャドウバース】

最終更新 :

古代の増幅器の評価、デッキ内での使い道を掲載しています。デッキを組む時の参考にしてください。

目次

古代の増幅器の情報

微量の魔力を吸収し、増幅し、供給する。それはまるで母のように。

ローテ評価7.0 /10点
アンリミ評価7.0 /10点
2Pickの評価8.0 /10点
レアリティシルバー(一覧)
クラスネメシス(一覧)
カード種類アミュレット
タイプ-
声優-(声優一覧)
入手方法クロノジェネシス/時空転生(一覧)
全カードの評価はこちら

効果
1

カウントダウン 3
自分のターン終了時、アナライズアーティファクト、エンシェントアーティファクト、ミスティックアーティファクト、レディアントアーティファクトの中から、ランダムに異なる2枚をデッキに加える。

テキストの説明

カウントダウン記載されているカウントが自分のターンの開始時に1減り、カウントが0になった時に破壊される。

関連カード

エンシェントアーティファクト1コスト3/1(進化後5/3)。
【進化前/後】 突進
ミスティックアーティファクト3コスト2/3(進化後4/5)。
【進化前】 守護
ファンファーレ カードを1枚引く。
【進化後】守護
レディアントアーティファクト5コスト4/3(進化後6/5)。
【進化前/後】 疾走
ラストワード このターンが自分のターンなら、アーティファクト・カードをランダムに1枚、自分のデッキから手札に加える。相手のターンなら、カードを1枚引く。
アナライズアーティファクト1コスト2/1(進化後4/3)。
【進化前/後】 ラストワード カードを1枚引く。

構築戦での評価と使い道

2018/1/19時点での評価文です。

デッキに6枚のアーティファクトを追加

3ターンの間、ターン終了時にアーティファクトを2枚加えられるため計6枚ものカードをデッキに加えられる。アーティファクトはコストに対して優れた能力を持っているので、それらをデッキに加えられるのは嬉しい。

採用されることは少ない

多くのアーティファクトをデッキに加えられるのは優秀だが、盤面に干渉しない点が痛い。2コストのフォロワーにアーティファクトを加えるカードが多く、それらで間に合うことがほとんどなため、このカードが採用されることは少ない。

2Pickでの評価と使い道

2018/1/19時点での評価文です。

ピックは避けたい

1コストと軽いものの、このカード単体で活躍することが難しい。カードパワーも高くないため、ピックは避けておきたいカードだ。

カードが使用される主なデッキ

ローテーションの採用デッキ

特になし

アンリミテッドの採用デッキ

特になし

シャドウバース攻略wikiの他の記事

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキ

クラス別2Pick攻略

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。

この記事を読んだ人におすすめ
記事について指摘する

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(2件)
攻略メニュー

速報/大会情報

リセマラ情報

新パック情報

カードの所持率をチェック

デッキ紹介

ローテーション

アンリミテッド

クラス別

カード評価一覧

全カード

クラス別

アリーナ情報

2Pickまとめ

2Pickカード評価

初心者情報

初心者まとめ

デッキ編成のコツ

アップデート/修正情報

その他

会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中