【結論】絶傑リメイクに関する論理的思考から導かれる真実
質問を投稿

シャドウバースについて質問してみよう。

質問と回答
解決済み

【結論】絶傑リメイクに関する論理的思考から導かれる真実

絶傑達の元ネタとなった十戒の内容と、性別には法則がある。
リメイク前は、男性は十戒の内容を守るような能力、女性は破るような能力になっているが、リメイク後は逆に、男性が十戒を破り、女性が守るようになっている。
さて、本題に入らせて頂きたい。私が注目したのは、今日公開された新カード「奏絶の破壊・リーシェナ」についてだ。
法則に従うと、女性であるリーシェナは偶像崇拝してはいけないのだが…
効果を見ると、リメイク前とほぼ変わっていないじゃないか!これは、リーシェナは十戒を破る側の性別、即ち男性であることを示している!よってリーシェナは生えてる。Q.E.D. 証明終…待てよ、リメイク前ではリーシェナは明らかに十戒を破っている。即ち女性だ。しかしリメイク後は男性であることは明白だ。
性別が急に変わるなんてことは有り得ない…
!そうか、リーシェナは新ゴールドスペル「舞い戻る奏絶」によって復活したのだろう。つまり、この「舞い戻る奏絶」に女性を男性にする効果があるに違いない!
私達人類は遂に自由にTSができるシステムを見つけたのだ! Q.E.D.+ 龍解完了

質問はTSさせたいフォロワー(男女問わず)

これまでの回答一覧 (6)

リメイク絶傑が反転してるのは元ネタの十戒じゃなくてリメイク前絶傑の性質だと思ってる。
つまり、リーシェナは自分以外の偶像を認めず、大音量の歌声で全てを破壊するという性質が反転して、自分以外の偶像を許容して、静かに歌うという性質になってるはずである。
静かに歌う…静かに…沈黙…
そう、ビジュアル系バンドになったルルナイと付き合うようになったリーシェナは、彼氏に影響を受けて沈黙の性質を持つようになったのだと考えられる。ネクロのキーワード能力も持っているのも匂わせであり、男同士のカップルは見たくないのでリーシェナは女
QED+幸せスイッチ

  • pooh3 Lv.152

    必殺を失い、黒の章も敵フォロワーをキルしなくなった。つまり不殺!エズディアともパパ活して性質が移ったに一票。

リーシェナはララミアに負けてララミアという真の偶像を見つけたみたいな妄想してた
ショタほーちゃん見てみたい

うーん、これは有力説!

リーシェナの必殺が戒律を破った要素で、戒律守ってネクロマンスしてることからアイドルやめてプリデュースし始めたってことよ

キャラデザは変わらんだろうが、cvは蒼井翔太固定なのだろうか…

歌うだけ、アイドルの活動しないのようです、效果の黑の章もカード破壊しない

GameWithからのお知らせ
攻略 メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
その他
その他のゲーム攻略
×