シャドバ
シャドウバース攻略wiki
アーティファクトネメシスの対策|おすすめデッキと立ち回り

シャドウバース アーティファクトネメシスの対策|おすすめデッキと立ち回り

最終更新 : シャドバ攻略班
アーティファクトネメシスの対策|おすすめデッキと立ち回り

ローテーションの「アーティファクトネメシス(AFネメシス)」の対策記事です。 アーティファクトネメシスの強力な動きと、その対策方法をまとめているので、参考にしてください。

更新日時2021/6/3

目次

アーティファクトネメシスについて

サンプルデッキレシピ

アーティファクトネメシス
拡大する

▲アーティファクトネメシスのデッキレシピ。

コスト以上の動きで相手を翻弄

結晶ギガスファクトリーやコスト軽減のパラダイムシフト、0コストを回収するアーティファクトスキャンと、コストを踏み倒せるカードが多い。それらを駆使して大量の展開や除去を行えるのが強みだ。

OTKも可能な大打点

パラダイムシフトのチョイス先であるブリッツアーティファクトと、バハムートミリアムを組み合わせることで20点以上の打点を出せる。コンボ以外にも、アーティファクトシップララミアなどを使ってダメージを出しやすい。

アーティファクトネメシスの詳細はこちら

デッキの弱点

アミュレットメタに弱い

アーティファクトネメシスは結晶ギガスファクトリーがあるかどうかでパワーが大きく変わるデッキだ。なので、堕落の決意などアミュレット対策カードでギガスファクトリーを破壊されてしまうと厳しい。

攻撃不可フォロワーが厳しい

壊天災・ハレゼナ虚無の堕天使・ルシフェルなどの攻撃されないフォロワーを処理できるカードが少ないのも弱み。特にハレゼナは序盤にプレイされると、水銀の遮断がなければ一方的に体力を削られる。

対AFネメシスの立ち回りのポイント

パラダイムシフトの数、コストを覚える

手札に加わったパラダイム・シフトの数とコストを覚えておくと、ゲームプランが立てやすくなる。具体例をいくつか上げておいたので実際のプレイの際の参考にしてみて欲しい。

例①

相手の手札にコストの下がったパラダイムシフトが4枚ある場合、バハムートによるOTKを防ぐために守護をプレイする

例②

パラダイムシフトは複数持っているがコストが1~2程度しか下がっていなければ盤面の処理に使いにくいので、こちら側が一気に盤面を作る。

例③

パラダイムシフトを3枚持っていてコストが下がっている場合はバハムートで15点まで出るので、回復カードで体力を16以上に戻す

など
攻略班相手のパラダイムシフトの枚数だけでなく、直前の動きなどの見た上で、最適な行動を選択するのが理想です。

盤面の緩急を意識

序中盤から盤面を形成

守護ビショップ

▲守護ビショップや乗り物ドラゴンなどはギガスファクトリー前に盤面を制圧しやすい。

AFネメシスはギガスファクトリーが設置していない状況では盤面処理能力はそれほど高くない。序盤中盤に盤面を展開し、ギガスファクトリーを安全に設置されないことを意識しよう。

攻略班エンシェントアーティファクトやエッジアーティファクトの処理範囲である体力4を意識して盤面を作るのが理想です!

強力な盤面で相手のミスを誘う

高体力のフォロワーを一気に展開し、相手のミスを誘うことをテクニックの1つとして覚えておこう。ギガスファクトリーを設置した状態はドローとPP回復によって時間切れを起こしやすく、長期戦になればデッキ切れも狙える。

状況によっては盤面を弱くする

ゲーム中盤以降は盤面を中途半端に形成しても、処理されながらパラダイムシフトのコストを下げられてしまう。手札でフィニッシュが見えている状況などでは、あえて盤面にフォロワーを出さないなど、柔軟に対応しよう。

結晶ギガスを破壊する

ギガスファクトリーを消滅

▲ギガスファクトリーをアブディエルで消滅。

結晶ギガスファクトリーは強力なアミュレットではあるが、堕落の決意アブディエルなどで破壊・消滅することが可能。破壊したあとにすぐに攻撃に転じれるよう、ギガス設置前にある程度盤面を作っておくのが理想的。

アミュレットを消すカード

対策デッキ

乗り物ドラゴン

サンプルデッキレシピ

乗り物ドラゴン
拡大する

バーンと全体除去を両立

デッキ内に高い打点を備えつつも、ティアマト・マグナゲオルギウスでAFネメシスの序盤の展開を捌きやすい。またギルヴァによって盤面を残さず体力を削れるので、エッジアーティファクトのケアがしやすいのもポイントだ。

結晶ティアマトが有効

結晶ティアマト

▲結晶ティアマトで攻撃不可に。

ティアマト・マグナは本体だけでなく結晶で攻撃不可にする動きも有効。水銀の遮断によって無効化されてしまうものの、遮断がなければ試合を決めるほどの有効な一手になり得る。

乗り物ドラゴンの詳細はこちら

庭園ドラゴン

サンプルデッキレシピ

庭園ドラゴン
拡大する

ルシフェルが有効

虚無の堕天使・ルシフェルの攻撃不可が有効。万華の鳳凰によるコストを踏み倒した盤面展開&大打点も強力だが、相手のパラダイムシフトのコストも下がってしまうので、進化を切るタイミングには注意が必要だ。

庭園ドラゴンの詳細はこちら

ラストワードネクロ

サンプルデッキレシピ

グレモリー採用型のラストワードネクロ
拡大する

セレスト・マグナで動きを止める

セレスト・マグナ

▲グレモリー起動後にトリニティモンスターズと同時にプレイするのも強力。

セレスト・マグナを本体でプレイし、パラダイムシフトなどを1ターン止める動きが非常に有効。盤面がセレスト・マグナだけだと体力を詰めきれないので、盤面を形成できている状況でのプレイが望ましい。

イーターの面展開も強力

先攻であれば、5ターン目にナイトメアイーターで大量展開し、ギガスファクトリー設置を遅らせることが可能。ナイトメアイーター→セレスト・マグナの動きは勝ち筋になりやすいので、覚えておこう。

ラストワードネクロの詳細はこちら

背徳バアルヴァンプ

サンプルデッキレシピ

背徳バアルヴァンプ
拡大する

ハレゼナ+背徳でのダメージで削る

ハレゼナ

▲ハレゼナは除去されづらいだけでなく、エッジアーティファクトのドレインのケアも可能。

AFネメシスに有効な壊天災・ハレゼナを持ち、序盤から体力を削りに行ける点が魅力の背徳バアルヴァンプ。相手の盤面押しに負けないよう、バアルのプレイタイミングには注意しよう。

背徳バアルヴァンプの詳細はこちら

碑文ヴァンプ

サンプルデッキレシピ

碑文ヴァンプ
拡大する

決着ターンがはやい

ドレインケア

▲碑文ヴァンプはバーンカードが多いので、エッジアーティファクトのドレインのケアをしながらダメージを与えやすい。

豊富なバーンカードを持っており、AFネメシスが本領を発揮するまでに体力を削りきりやすい。プロテクトアーティファクトなどで盤面を作られた場合は、シェムハザの進化時効果などでうまく対処しよう。

碑文ヴァンプの詳細はこちら

守護ビショップ

サンプルデッキレシピ

守護ビショップ
拡大する

序盤の盤面+アミュ対策

ギガスファクトリーを消滅

▲ギガスファクトリーを破壊することで勝利にグッと近づく。

長いゲームも戦えるデッキだが、得意なのはアンヴェルトサリッサを絡めたゲーム序盤の盤面制圧。また、堕落の決意アブディエルといったカードでギガスファクトリーを消せるのも大きい。

守護ビショップの詳細はこちら

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. リナセントクロニクルの新カード一覧
    リナセントクロニクルの新カード一覧
    1
  2. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    2
  3. 第5回人気投票! 5th Anniversary
    第5回人気投票! 5th Anniversary
    3
  4. 平穏の制定者・マーロンの評価と採用デッキ
    平穏の制定者・マーロンの評価と採用デッキ
    4
  5. ライフリカバリーの評価と採用デッキ
    ライフリカバリーの評価と採用デッキ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
その他
その他のゲーム攻略
ゲームを探す
Gamewithでゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×