シャドバ
シャドウバース攻略wiki
スタン落ちで現在のデッキはどうなる?エルフ〜ドラゴン編
シャドバ攻略班

シャドウバース スタン落ちで現在のデッキはどうなる?エルフ〜ドラゴン編

みんなの最新コメントを読む
最終更新 :
スタン落ちで現在のデッキはどうなる?エルフ〜ドラゴン編

アルティメットコロシアム(UCL)がスタン落ちすることで、十天覚醒環境で活躍するデッキがどのような影響を受けるのかを解説した記事です。それに加えて、新弾のカード次第で活躍が期待できるデッキにも触れています。

目次

スタン落ちで現デッキはどうなる?

デッキへの影響をチェック!

UCLのカードがローテ落ちすることで、十天覚醒環境で使われているデッキにどのような影響が出るのかをまとめた。また、現在は活躍していないものの、新弾のカード次第で活躍が期待できるデッキも掲載している。

スタン落ちカード一覧はこちら

今回はエルフ〜ドラゴン編

今回の記事では、エルフ、ロイヤル、ウィッチ、ドラゴンの4クラスのデッキを紹介!ネクロ〜ネメシスのデッキは下記のリンクからチェックしてほしい。

ネクロ〜ネメシス編はこちら

エルフのデッキ一覧

主なスタン落ちカード

ロキサスエルフ

安定感が低下

導きの巫女・コッコロのスタン落ちの影響で、ロキサスなどのキーカードにアクセスしづらくなる。ドローソースの追加が無ければ、ヴァーミンハンターやロキサスに頼らない形になることが予想される。

ロキサスエルフの詳細はこちら

アクセラエルフ

長期戦に不安

手札が減りやすいアクセラエルフは、コッコロのスタン落ちでリソース面が不安になる。さらに進化回数が稼ぎやすくコッコロUBの打点UPを活かしやすいデッキであるため、長期戦の際にデッキパワーの低下を感じそうだ。

アクセラエルフの詳細はこちら

アグロエルフ

疾走フォロワーが不足

アルバータ

ハンマーモンキーがスタン落ちする影響で疾走フォロワーが不足。新規カードに疾走フォロワーがなければ、アグロエルフではやや使いにくい閃光のエルフ・アルバータを採用する形になりそうだ。

アグロエルフの詳細はこちら

プレイ回数軸(くるかも?)

追加カードに期待

セン

生命の宴原始の悪神を筆頭にプレイ回数カードも徐々に増え、アディショナルでは爪嵐の猫娘・センが追加。プレイ回数によって強化されるフィニッシャーが追加されれば、新しいデッキタイプが生まれる可能性がありそうだ。

ロイヤルのデッキ一覧

主なスタン落ちカード

進化ロイヤル

大幅にパワーダウン

進化ロイヤルの主力である無敗の剣聖・カゲミツ煌剣の戦士・アンリエットがスタン落ち。刀神・オクトーによる大量展開からのアンリエットの大量ドロー&回復が強みなだけに、大幅なパワーダウンは免れない。

進化ロイヤルの詳細はこちら

ヴァルフリートロイヤル

主要な打点カードを失う

アームドバトラー

アームドバトラーの追加で盤面処理能力が強化されたが、ペインレスサムライ貴族の舞踏がスタン落ち。打点カードが一気に減ってしまったため、疾走やデッキからフォロワーを引いてくるカードの追加に期待だ。

ヴァルフリートロイヤルの詳細はこちら

指揮官ロイヤル(くるかも?)

指揮官を軸にしたデッキが登場?

マグナ

指揮官を融合して強化されるシュヴァリエ・マグナがアディショナルで追加。次弾では兵士を主力にしたヴァルフリートロイヤルとは逆の、指揮官を主力としたデッキが登場するかもしれない。

連携ロイヤル(くるかも?)

結晶+連携軸?

ラディカルガンスリンガー

シュヴァリエ・マグナは結晶でプレイすることが可能で、ラディカルガンスリンガーと相性が良好。連携関連カードはスタン落ちの影響も少なく、追加カード次第では連携軸のロイヤルデッキが登場するかもしれない。

ウィッチのデッキ一覧

主なスタン落ちカード

スペル(式神)ウィッチ

式神軍団がスタン落ち

式神カードがスタン落ちする関係でスペル軸のウィッチは大幅にパワーダウン。クオンは強力な盤面形成に加え、スペルブーストを安定させる役割も大きかったため、ルーニィなどの大量にスペルブーストを必要とするカードも扱いにくくなる。

式神ウィッチの詳細はこちら

コントロールウィッチ

フィニッシャーを失う

強力フィニッシュ手段として活躍した猫耳の魔法使い・キャルがローテ落ち。禁約の黒魔術師でのダメージカットもなくなるが、耐久力の高さは健在なので、新たなフィニッシャーに期待したい。

コントロールウィッチの詳細はこちら

ヴィンセントウィッチ

影響はなし

アストラルダンサー

現在主流の構築にはUCLのカードは採用されておらず、まったく影響はないと言ってしまっても良い。ただしコントロールデッキに対して脆いデッキであるため、活躍できるかは環境次第と言ったところだ。

ヴィンセントウィッチの詳細はこちら

秘術ウィッチ

デッキの核が消失

秘術デッキの主軸だった禁約の黒魔術師が姿を消す。秘術ウィッチでは大量のドローが見込め、さらにダメージカット+回復、そして試合を決定づけるフィニッシャーにもなる万能カードだっただけに大きな痛手だ。

秘術ウィッチの詳細はこちら

20枚以下デッキ(くるかも?)

アレイスター

強力なフィニッシャーに期待

アレイスターのような、デッキが20枚以下であれば強力になるカードは定期的に追加されている。20枚以下関連のカードは盤面を処理できるカードが多いので、強力なフィニッシャーが追加されれば新しい軸として誕生しそうだ。

Point!ロイヤルのスパルタクスのような、デッキを彫り切ることで特殊勝利が可能になるカードが追加されるかも、、?

ドラゴンのデッキ一覧

主なスタン落ちカード

乗り物ドラゴン

レジージェイルジェイルは今期まで

乗り物ドラゴンの勝ちパターンの1つである、レジーダークジェイルドラゴン×2による15点コンボ。しかし今期でダークジェイルに加え、氷上の竜戦士頂きの闘技場までもがスタン落ちするので決定力不足に悩まされるだろう。

乗り物フェイスドラゴンの詳細はこちら

庭園ランプドラゴン

影響はほとんどなし

ガルグイユ

採用候補であるアイギスシールド・アテナが落ちるのみで影響は少ない。ニュートラルを含め、高コストカードが追加されるたびに強化が見込めるデッキなので、追加カードに期待だ。

庭園ランプドラゴンの詳細はこちら

OTKドラゴン

ニュートラルフォロワーに期待

UCLのカードをほとんど採用しておらず、ローテ落ちの影響はほとんどなし。ドラゴン・フォロワーを採用できないデッキなので、新たなニュートラルカードに期待だ。

OTKドラゴンの詳細はこちら

ディスカードドラゴン

守備的なデッキに変貌?

マグナ

ダークジェイルドラゴンのスタン落ちで攻撃面が弱体化。ティアマト・マグナの追加で耐久力は上がっているので、現状ではエターナルホエールを軸とした耐久デッキにするのが有力だろうか。

ディスカードドラゴンの詳細はこちら

PP減らない軸(くるかも?)

PPを減らす効果を無効化するゲオルギウスや、PP最大値を減らすカードも徐々に増えているため新しいデッキタイプが生まれる可能性もありそうだ。ただしPP最大値を減らすカードの中でも特に強力なダークジェイルドラゴンがスタン落ちするため、追加カード次第だろう。

この記事を書いた人

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. ナーフ予想!修正候補を考察!(10/22更新)
    ナーフ予想!修正候補を考察!(10/22更新)
    2
  3. ラストワードネクロのローテーションデッキレシピと立ち回り
    ラストワードネクロのローテーションデッキレシピと立ち回り
    3
  4. レオンのクエスト攻略とおすすめデッキレシピ
    レオンのクエスト攻略とおすすめデッキレシピ
    4
  5. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


ゲームを仕事に!
攻略メニュー
攻略メニュー
アップデート/修正情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他のデッキ記事
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
その他
その他のゲーム攻略
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中
×