シャドバ
シャドウバース攻略
コントロールエルフの立ち回りを画像付きで解説!

シャドウバース | シャドバ コントロールエルフの立ち回りを画像付きで解説!

最終更新 : シャドバ攻略班
コントロールエルフの立ち回りを画像付きで解説!

シャドバ攻略からのお知らせ

ローテーションのTierランキングはこちら!
おすすめの関連記事

シャドウバース攻略班のコントロールエルフ解説記事です。コントロールエルフの各ターンの立ち回りや、その理由について解説していますので、参考にしてください。

目次

コントロールエルフの立ち回りを解説

実践での立ち回りを解説

コントロールエルフ

現環境で随一の難易度を誇るコントロールエルフのプレイングを解説!グランプリ「UCL ローテーション杯 Vol.2」の試合をいくつかピックアップし、ポイントとなったターンの思考過程やプレイを画像付きで説明していく。

攻略班の思考を言語化

本記事の内容は1ユーザーの考えを言語化したものであってこれが100%正解とは限らないが、筆者が意識していることをできる限り詰め込んだ。この記事を読んで思考の引き出しを増やし、プレイング上達に役立てて欲しい。

デッキレシピ

今回使用したデッキレシピ

コントロールエルフ
拡大する
デッキレシピの詳細はこちら
Point!豪風のリノセウスの早期決着にこだわるのではなく、除去と回復で凌ぎつつ隙を見てリノセウスカウントを進めるような構築になっています。
コントロールエルフの詳細はこちら

① vs妖怪ネクロ(先攻)

マリガン

初手から抱えておきたいカードはないため、全マリガン。豪風のリノセウス無窮の輝石・カーバンクルを引き込むことに成功する。

2ターン目

コッコロをプレイするかどうか
拡大する

▲コッコロをプレイするかどうか。

妖怪ネクロの序盤はなるべくフォロワーを展開し、相手の横並べに対して耐性をつけたい。また、4ターン目の動きとしてカーバンクルが見えていることから、コッコロをプレイした。

6ターン目

この盤面、どう返す?

6ターン目の盤面
拡大する

▲強力な盤面を形成される。

ドクロの霊能者・シノブを絡めた強力な盤面をいかにして処理するかの場面。プレイを始める前に、除去カードをどこまで使用するか、思い描くプレイをした際に使用コストは足りるのかを確認する癖をつけよう。

プレイ指針

アクティブエルフ・メイ2体+進化だけでは全処理できないため、やや渋いがアリアの旋風を絡めての処理を検討。コッコロは次のターンにUBが起動できることを考えると、このターンではプレイしない方が良さそうだ。

攻略班のプレイ

1カーバンクルの煌めきをプレイ(1PP1プレイ)
ドローカードはカーバンクルの煌めき
2ナチュラル・マナナテラの大樹をプレイ(2PP3プレイ)
3アリアの旋風で3ダメージ(4PP4プレイ)
4メイ+進化で全処理(5PP5プレイ)
5ターン終了

次ターンの動きを見据える

カーバンクルの煌めきをプレイするかどうか
拡大する

このターン1PP余っているが、ドローしてきたカーバンクルの煌めきをプレイせずターン終了した。次のターン、カーバンクルの煌めき+リノセウス進化+コッコロUB発動+2ドローという動きを見据えての温存だ。

Point!このターンに煌めきをプレイして得られるリターンよりも、ドロー次第では無駄にリソースを吐いてしまうリスクの方が高いと判断しました。
実際に山上2枚が純真なる弓使い・リノ対空射撃だったので良い判断でした。

7ターン目

コッコロを回収

コッコロを回収
拡大する

▲手札にリソースカードがない。

6ターン目に思い描いた通りのプレイをし、ドローし終えた後の局面。手札にはリソースカードが1つもなく、手札が伸びないリスクを恐れ、対空射撃で場にあるコッコロを回収するプレイを選択した。

Point!自然の導きなどのバウンスカードは、豪風のリノセウス以外に使うこともしばしばあります。

9ターン目

放置する択を検討

無理に処理しない
拡大する

▲セレスを処理する必要があるかどうか。

永遠の花嫁・セレスを処理しようと思えばできるが、体力的に処理せずとも問題なく、一ツ尾狐などの守護を突破するために除去カードを温存したい。次のターンにリノセウスが疾走する準備をしつつ、セレスを放置する選択をした。

攻略班のプレイ

1場のワンダーコックをセレスに当てて自害
2ワンダーコック
3荒野の休息(0コストナテラの大樹は温存)
4豪風のリノセウス
5機械樹の番人でリノセウスを回収
6豪風のリノセウス進化でトートを処理
(次からリノセウスが疾走)
7ターン終了
9ターン目のプレイ
拡大する

▲9ターン目終了後の盤面。

10ターン目

リノセウスでフィニッシュする前に相手が堪らずリタイアを選択。リソース管理、バウンス対象の選択、除去カードの吐き方など、コントロールエルフの大局観やプレイ指針が詰まった試合だった。

Point!コントロールエルフはコスト通りプレイすればいいというわけではなく、常にパスする選択肢が発生するのが、難易度が高いと言われる主な理由です。

② vs進化ロイヤル(後攻)

マリガン

後攻4ターン目の動きとして無窮の輝石・カーバンクルをキープ。進化ロイヤル対面は試合が長引きすぎると至高神・ゼウスなどの負け筋が生まれるので、豪風のリノセウスも早めに引き込めると嬉しい。

3ターン目

ナチュラル・マナは大事に

3ターン目の盤面
拡大する

▲対空射撃で処理できなくもない。

対空射撃をプレイしてアイテールを処理できなくもないが、プレイ回数を稼げるナチュラル・マナはできる限り温存したい。荒野の休息をプレイしてナテラの大樹を抱えるメリットも少ないため、何もプレイせずターンエンドした。

5ターン目

旋風温存択を検討

アリアの旋風を温存
拡大する

アリアの旋風を使えば全処理が可能だが、進化ロイヤルは中盤以降ステータスの高いフォロワーが並ぶため、できる限り温存したい。

最悪スカイセイバー・リーシャが残ったとしても体力には余裕があると考え、リノセウスとアクティブエルフ・メイを絡めたプレイを選択した。

攻略班のプレイ

1豪風のリノセウス
2自然の導きでリノセウスをバウンス
3カーバンクルの煌めき
4豪風のリノセウス進化でカゲミツを処理
5アクティブエルフ・メイ
(運良くスカイセイバー・リーシャにヒット)
6ターン終了
5ターン目終了時の盤面
拡大する
Point!ナチュラル・マナを絡めてメイ+自然の導き+メイでの全処理択もありますが、全処理するよりもナチュラル・マナを温存をするメリットの方が大きいと判断しました。

7ターン目

強力な盤面を突破

7ターン目の盤面
拡大する

▲相手は強固な盤面を形成。

ここまでリノセウスカウントを順調に稼ぎ、疾走するようになったが、相手はお姉ちゃん剣士・シズルを絡めた強力な盤面を形成する。温存していたアリアの旋風で全処理しつつ、リノセウス進化で相手の体力を削る。

8ターン目

守護を貫通

8ターン目の盤面
拡大する

相手も負けじと大型守護を2体プレイし、リノセウスでのフィニッシュから逃れようとするが、ターン開始時に2枚目のアリアの旋風をドロー。旋風とメイを駆使して守護を突破し、2枚のリノセウスで勝利を決めた。

フィニッシュまでのプレイ

1ナチュラル・マナ+ナテラの大樹(1PP2プレイ)
2荒野の休息+0コストナテラの大樹(3PP4プレイ)
3アリアの旋風で4ダメージ(5PP)
4アクティブエルフメイのファンファーレ+進化で全処理(6PP)
5リノセウス2枚でフィニッシュ(8PP)
Point!リノセウスカウントが早かったものの、5ターン目にアリアの旋風を温存したことが勝利につながりました。

③ vs自然ドラゴン(後攻)

マリガン

影の侵食によるバーンダメージが先か、リノセウス完成が先かの試合となるため、豪風のリノセウスを最優先で探しに行きたい。リノセウスがマリガン時にあれば、機械樹の番人などのバウンスカードもセットでキープしよう。

4ターン目

カーバンクルをアクセラレートでプレイ

4ターン目
拡大する

この対面ではカーバンクルの煌めきを多く埋めるよりも、デッキを回してリノセウスパーツを引き込むことが重要。そのため、リノセウスカウントを進めつつ、カーバンクルをアクセラレートでプレイしてドローする択を取った。

8ターン目

妖精竜が強さを発揮

8ターン目
拡大する

純真なる弓使い・リノのUBは9と10,破壊された1コスト以下の枚数は3枚。
相手は影の侵食プレイ済み、破壊されたナテラの大樹は2枚。

本来であればこのターンに純真なる弓使い・リノのユニオンバーストは発動できないが、ナテラの大樹を2枚割ることで幻想の妖精竜を進化させることが可能。守護を設置しつつ相手の強力な盤面を全処理した。

8ターン目終了時の盤面
拡大する

8ターン目終了時の盤面。

Point!幻想の妖精竜はステータスの高い守護を展開できる他、上で説明したようにユニオンバースト起動を早めるという長所があるので、中の人的には評価の高いカードです。

9ターン目

辛くも勝利

9ターン目
拡大する

リノセウスカウントは5。

効率良くデッキを回したおかげで9ターン目開始時には残り山札が17枚に。2枚目のリノセウスを引き込んで辛くも勝利を収めた。

Point!対自然ドラゴンは影の侵食によるターン制限があるので、効率良くドローできる択を常に取り続けることが重要です。

④ vs式神ウィッチ(後攻)

マリガン

式神ウィッチ対面はアリアの旋風の有無が勝敗に大きく関わってくるため、積極的にキープしたい。優秀なドローソースであるワンダーコックも初手に抱えることができたので、良いスタートを切れそうだ。

4ターン目

どんな試合展開を目指す?

4ターン目
拡大する

現状の手札に豪風のリノセウスがなく、早期フィニッシュは狙えそうにないため、終盤まで耐え凌ぐ展開を目指す。山札にあるアクティブエルフ・メイも含めると除去カードが多く、ある程度の横展開であれば捌き切れそうだ。

Point!対式神ウィッチの大局観はリノセウスでの早期フィニッシュを狙うか、耐え凌ぐプランを取るかで意見が分かれやすいところではありますが、今回は手札的に後者のプランを選択しました。

カーバンクルを回収

カーバンクルを回収
拡大する

カーバンクルを再利用。

対式神ウィッチ戦では除去リソースはもちろん、ユニオンバーストが起動するターンまで耐えるための回復手段も確保したい。

そのためカーバンクルの煌めきはできる限り山札に埋めておく必要があるので、このターンはカーバンクル進化+機械樹の番人でカーバンクルを回収するプレイを選択した。

7ターン目

7ターン目
拡大する

コッコロのUBは9、リノのUBは10、山札にアクティブエルフが1枚。

悩ましい局面

このターンにワンダーコックを消費したいのと、純真なる弓使い・リノという除去カードを引いたことから、1枚目のアリアの旋風をプレイして全処理した。

リノ進化+ワンダーコック+メイ×2で3面処理択も検討したが、残り体力が心許ない状態で式神・暴鬼が生き残る可能性もあったため、悩みながらプレイした。

攻略班のプレイ

1ワンダーコック(3PP)
2荒野の休息+0コストナテラの大樹
(5PP3プレイ)
3アリアの旋風(7PP4プレイ)+メイ回収
4ターン終了
Point!中の人が行ったプレイだとターン終了時に手札が溢れてしまうこともあって、ベストな選択ではなかったように感じます、、。

10ターン目

リノセウスとコッコロ、どっちを戻す?

10ターン目
拡大する

8,9ターン目に陰陽の開祖・クオンを連続でプレイされたものの、なんとか捌き切って10ターン目に到達。手札に回復カードが少ないため、一見コッコロをバウンスして使い回すのが良さそうではある。

山札の残り枚数で判断

バトルログ
拡大する

バトルログをみると、バウンスカードが手札にある自然の導きを含めて2枚しかないことが分かる。加えて残り13枚のデッキ内にコッコロが2枚あることを考慮し、機械樹の番人でリノセウスカウントを進めるプレイを選択した。

Point!デッキ内の中身を把握するため、日頃からバトルログを確認する癖をつけておきましょう。

11ターン目

試合をコントロール

11ターン目
拡大する

リノセウスカウントを進めながら全処理し、さらに体力を20まで回復することに成功。試合を完全にコントロールし、勝利することができた。

真実の狂信者&陰陽の開祖・クオン
拡大する

クオンの枚数は少なめなものの、クオン×2,真実の狂信者×4,クラーク×3を受け切るコントロールエルフの回復性能は凄まじい。

シャドウバース攻略の他の記事

ローテーションのデッキレシピ

アンリミテッドのデッキレシピ

カード評価一覧

全カード評価

クラス別カード一覧

リセマラ情報

© Cygames, Inc.
※当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該コンテンツの提供元に帰属します。
▶シャドウバース公式サイト

攻略記事ランキング
  1. ローテーション最強デッキランキング
    ローテーション最強デッキランキング
    1
  2. 機械ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
    機械ヴァンプのローテーション最新デッキレシピ
    2
  3. アーティファクトネメシスのローテーション最新デッキ
    アーティファクトネメシスのローテーション最新デッキ
    3
  4. アンリミテッド最強デッキランキング
    アンリミテッド最強デッキランキング
    4
  5. 自然ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ
    自然ドラゴンのローテーション最新デッキレシピ
    5
もっとみる
この記事へ意見を送る

いただいた内容は担当者が確認のうえ、順次対応いたします。個々のご意見にはお返事できないことを予めご了承くださいませ。


みんなのコメント

GameWithに登録して、
ゲーム仲間とつながろう!
はじめての方
新規登録 (無料)
会員の方
ログイン
コメントの続きを見る(1件)
攻略メニュー
速報/大会情報
デッキ一覧
ローテーションまとめ
ローテーションTier1
アンリミテッドまとめ
アンリミテッドTier1
その他
メタレポート情報
アリーナ情報
グランプリまとめ
2Pickまとめ
2Pickカード評価
カード情報
新カード情報
初心者情報
リセマラ情報
初心者まとめ
デッキ編成のコツ
アップデート/修正情報
その他
ゲームを探す
会員限定
0 件 中 0件 のコメントを表示中